血液サラサラにして健康な人生を過ごそう|健康第一ライフ

スムージー

特徴と食べ方

はちみつ

特徴

マヌカハニーとはその名の通りハチミツのことです。しかし、普通のハチミツとは一味違う特徴を持っています。そもそもマヌカハニーの「マヌカ」とはニュージーランド原産のマヌカの木のことをいいます。薬用効果が高いため、ニュージーランド原住民のマオリの人々は、マヌカの木を薬として使っていました。そのマヌカの木の花の蜜から作られたハチミツをマヌカハニーと呼びます。マヌカハニーはマヌカの木と同様に、高い薬用効果があることが知られていたため、1980年代から近代医療に有効なものであるかどうかが、研究されてきました。その薬用効果とは、殺菌作用が高いことです。ヨーグルトのように、人の腸内の悪玉菌の活動の抑制から殺菌までを行ってくれます。そのため、胃腸疾患の治療に効果的であるというデータも出ています。また、食品としての栄養価も特に高く、抗生物質などと違って副作用をひき起こす可能性もないことから、近年人気を集めています。

食べ方

マヌカハニーには胃腸疾患や免疫力の増強にも効果があります。基本となる食べ方は、1日数回、1回あたり小さじ1杯分ほどのマヌカハニーをそのまま食べることです。また、空腹時に食べると最も効果が出るということです。そして、食べ終わったらすぐに水分を取らないようにしましょう。口内や喉に残っているマヌカハニーが流されてしまいます。風邪のときにもマヌカハニーは効果的です。1日何回かそのまま食べるようにするとよいでしょう。ハチミツは元来、喉に効果があるものなので食べると喉の痛みが和らいでいきます。マヌカハニーは日本で親しまれているようなアカシア・レンゲなどのハチミツのようなクセのない風味とは違い、生キャラメルのようなねっとりとした食感と芳しい花の香りや味が特徴です。そのまま食べられる方はよいですが、中には抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。そんな方は、ヨーグルトにまぜたり、ホットミルクや生姜湯に入れるとよいかもしれません。

Copyright© 2015 血液サラサラにして健康な人生を過ごそう|健康第一ライフAll Rights Reserved.